世界遺産 > 世界遺産 日本語名順 > 世界遺産 日本語名順 ヘ
世界遺産 日本語名順 ヘ
名 称 ヘッド - スマッシュト - イン・バッファロー・ジャンプ
ヘッド - スマッシュト - イン・バッファロー・ジャンプ
遺産種別 文化遺産 国 名 カナダ
登録・拡張年 1981 登録基準 (vi) 詳細
名 称 ヘブロン / アル - ハリル旧市街
ヘブロン / アル - ハリルキュウシガイ
遺産種別 危機文化遺産 国 名 パレスチナ
登録・拡張年 2017 登録基準 (ii)(iv)(vi) 詳細
名 称 ヘラクレスの塔
ヘラクレスノトウ
遺産種別 文化遺産 国 名 スペイン
登録・拡張年 2009 登録基準 (iii) 詳細
名 称 ヘルシングランドの装飾農場家屋群
ヘルシングランドノソウショクノウジョウカオクグン
遺産種別 文化遺産 国 名 スウェーデン
登録・拡張年 2012 登録基準 (v) 詳細
名 称 ヘンダーソン島
ヘンダーソントウ
遺産種別 自然遺産 国 名 ピトケアン島
登録・拡張年 1988 登録基準 (vii)(x) 詳細
名 称 ベニ・ハンマド要塞
ベニ・ハンマドヨウサイ
遺産種別 文化遺産 国 名 アルジェリア
登録・拡張年 1980 登録基準 (iii) 詳細
名 称 ベラットとギロカストラの歴史地区
ベラットトギロカストラノレキシチク
遺産種別 文化遺産 国 名 アルバニア
登録・拡張年 2005・2008 登録基準 (iii)(iv) 詳細
名 称 ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁
ベリンツォーナキュウシガイニアルミッツノシロ、ヨウサイオヨビジョウヘキ
遺産種別 文化遺産 国 名 スイス
登録・拡張年 2000 登録基準 (iv) 詳細
名 称 ベリーズのバリア・リーフ保護区
ベリーズノバリア・リーフホゴク
遺産種別 危機自然遺産 国 名 ベリーズ
登録・拡張年 1996 登録基準 (vii)(ix)(x) 詳細
名 称 ベルギーとフランスの鐘楼群
ベルギートフランスノショウロウグン
遺産種別 文化遺産 国 名 ベルギー
登録・拡張年 1999・2005 登録基準 (ii)(iv) 詳細
名 称 ベルリンの近代集合住宅群(ガルテンシュタット・ファルケンベルク)
ベルリンノキンダイシュウゴウジュウタクグン(ガルテンシュタット・ファルケンベルク)
遺産種別 文化遺産 国 名 ドイツ
登録・拡張年 2008 登録基準 (ii)(iv) 詳細
名 称 ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)
ベルリンノムゼウムスインゼル(ハクブツカントウ)
遺産種別 文化遺産 国 名 ドイツ
登録・拡張年 1999 登録基準 (ii)(iv) 詳細
名 称 ベルン旧市街
ベルンキュウシガイ
遺産種別 文化遺産 国 名 スイス
登録・拡張年 1983 登録基準 (iii) 詳細
名 称 ベート・シェアリムの墓地遺跡:ユダヤ再興を示すランドマーク
ベート・シェアリムノボチイセキ:ユダヤサイコウヲシメスランドマーク
遺産種別 文化遺産 国 名 イスラエル
登録・拡張年 2015 登録基準 (ii)(iii) 詳細
名 称 北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群
ペキントシンヨウノミン・シンチョウノコウキュウグン
遺産種別 文化遺産 国 名 中国
登録・拡張年 1987・2004 登録基準 (i)(ii)(iii)(iv) 詳細
名 称 ペタヤヴェシの古い教会
ペタヤヴェシノフルイキョウカイ
遺産種別 文化遺産 国 名 フィンランド
登録・拡張年 1994 登録基準 (iv) 詳細
名 称 ペトラ
ペトラ
遺産種別 文化遺産 国 名 ヨルダン
登録・拡張年 1985 登録基準 (i)(iii)(iv) 詳細
名 称 ペルガモンとその重層的な文化的景観
ペルガモントソノジュウソウテキナブンカテキケイカン
遺産種別 文化遺産 国 名 トルコ
登録・拡張年 2014 登録基準 (i)(ii)(iii)(iv)(vi) 詳細
名 称 ペルシアのカナート
ペルシアノカナート
遺産種別 文化遺産 国 名 イラン
登録・拡張年 2016 登録基準 (iii)(iv) 詳細
名 称 ペルシャ庭園
ペルシャテイエン
遺産種別 文化遺産 国 名 イラン
登録・拡張年 2011 登録基準 (i)(ii)(iii)(iv)(vi) 詳細
名 称 ペルセポリス
ペルセポリス
遺産種別 文化遺産 国 名 イラン
登録・拡張年 1979 登録基準 (i)(iii)(vi) 詳細
名 称 ペーチ(ソピアネ)にある初期キリスト教墓地遺跡
ペーチ(ソピアネ)ニアルショキキリストキョウキチイセキ
遺産種別 文化遺産 国 名 ハンガリー
登録・拡張年 2000 登録基準 (iii)(iv) 詳細
登録基準
人類の創造的才能を表す傑作である。
ある期間、あるいは世界のある文化圏において、建築物、技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展における人類の価値の重要な交流を示していること。
現存する、あるいはすでに消滅した文化的伝統や文明に関する独特な、あるいは稀な証拠を示していること。
人類の歴史の重要な段階を物語る建築様式、あるいは建築的または技術的な集合体または景観に関する優れた見本であること。
ある文化(または複数の文化)を特徴づけるような人類の伝統的集落や土地・海洋利用、あるいは人類と環境の相互作用を示す優れた例であること。特に抗しきれない歴史の流れによってその存続が危うくなっている場合。
顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。
類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
生命進化の記録、地形形成において進行しつつある重要な地学的過程、あるいは重要な地質学的、自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表とする顕著な例であること。
陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。
世界遺産