世界遺産 > 世界遺産 国名別 > 世界遺産 国名別 ヘ
世界遺産 国名順 ヘ
名 称 フエの建造物群
Complex of Hué Monuments
遺産種別 文化遺産  詳細
登録・拡張年 1993 登録基準 (iv)
核心ゾーン 315.4700 Ha バッファーゾーン 71.9300 Ha
名 称 ハロン湾
Ha Long Bay
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1994,2000 登録基準 (vii)(viii)
核心ゾーン 150000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 古都ホイアン
Hoi An Ancient Town
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1999 登録基準 (ii)(v)
核心ゾーン 30.0000 Ha バッファーゾーン 280.0000 Ha
名 称 ミーソン聖域
My Son Sanctuary
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1999 登録基準 (ii)(iii)
核心ゾーン 142.0000 Ha バッファーゾーン 920.0000 Ha
名 称 フォンニャ-ケバン国立公園
Phong Nha-Ke Bang National Park
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 2003,2015 登録基準 (viii)(ix)(x)
核心ゾーン 123326.0000 Ha バッファーゾーン 220055.0000 Ha
名 称 ハノイ-タンロン王城遺跡中心地区
Central Sector of the Imperial Citadel of Thang Long - Hanoi
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2010 登録基準 (ii)(iii)(vi)
核心ゾーン 18.3950 Ha バッファーゾーン 108.0000 Ha
名 称 ホー王朝の城塞
Citadel of the Ho Dynasty
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2011 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 155.5000 Ha バッファーゾーン 5078.5000 Ha
名 称 チャング-アン景観複合体
Trang An Landscape Complex
遺産種別 複合遺産 詳細
登録・拡張年 2014 登録基準 (v)(vii)(viii)
核心ゾーン 6226.0000 Ha バッファーゾーン 6026.0000 Ha
名 称 アボメイの王宮群
Royal Palaces of Abomey
遺産種別 文化遺産  詳細
登録・拡張年 1985 登録基準 (iii)(iv)
核心ゾーン 47.6000 Ha バッファーゾーン 181.4000 Ha
名 称 ニジェールのW国立公園
W National Park of Niger
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1996,2017 登録基準 (ix)(x)
核心ゾーン 1494831.0000 Ha バッファーゾーン 1101221.0000 Ha
名 称 コロとその港
Coro and its Port
遺産種別 文化遺産 危機遺産 詳細
登録・拡張年 1993 登録基準 (iv)(v)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 カナイマ国立公園
Canaima National Park
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1994 登録基準 (vii)(viii)(ix)(x)
核心ゾーン 3000000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 カラカスの大学都市
Ciudad Universitaria de Caracas
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (i)(iv)
核心ゾーン 164203.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 ベラヴェシュスカヤ・プーシャ/ビャウォヴィエジャの森
Białowieża Forest
遺産種別 自然遺産  詳細
登録・拡張年 1979,1992,2014 登録基準 (ix)(x)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 ミール地方の城と関連建物群
Mir Castle Complex
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 27.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 ネースヴィジのラジヴィール家の建築、住居、文化的複合体
Architectural, Residential and Cultural Complex of the Radziwill Family at Nesvizh
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2005 登録基準 (ii)(iv)(vi)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群
Struve Geodetic Arc
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2005 登録基準 (ii)(iii)(vi)
核心ゾーン バッファーゾーン
ベリース
名 称 ベリーズのバリア・リーフ保護区
Belize Barrier Reef Reserve System
遺産種別 自然遺産 危機遺産 詳細
登録・拡張年 1996 登録基準 (vii)(ix)(x)
核心ゾーン 96300.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 フランドル地方のベギン会修道院
Flemish Béguinages
遺産種別 文化遺産  詳細
登録・拡張年 1998 登録基準 (ii)(iii)(iv)
核心ゾーン 59.9500 Ha バッファーゾーン
名 称 ブリュッセルのグラン-プラス
La Grand-Place, Brussels
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1998 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 1.4800 Ha バッファーゾーン 20.9300 Ha
名 称 中央運河にかかる4機の水力式リフトとその周辺のラ・ルヴィエール及びル・ルー(エノー)
The Four Lifts on the Canal du Centre and their Environs, La Louvière and Le Roeulx (Hainaut)
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1998 登録基準 (iii)(iv)
核心ゾーン 67.3436 Ha バッファーゾーン 538.8133 Ha
名 称 ベルギーとフランスの鐘楼群
Belfries of Belgium and France
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1999,2005 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 ブリュージュ歴史地区
Historic Centre of Brugge
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (ii)(iv)(vi)
核心ゾーン 410.0000 Ha バッファーゾーン 168.0000 Ha
名 称 建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群(ブリュッセル)
Major Town Houses of the Architect Victor Horta (Brussels)
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (i)(ii)(iv)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 スピエンヌの新石器時代の火打石の鉱山発掘地(モンス)
Neolithic Flint Mines at Spiennes (Mons)
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (i)(iii)(iv)
核心ゾーン 172.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 トゥルネーのノートル-ダム大聖堂
Notre-Dame Cathedral in Tournai
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 0.4963 Ha バッファーゾーン 20.2219 Ha
名 称 プランタン-モレトゥスの家屋-工房-博物館複合体
Plantin-Moretus House-Workshops-Museum Complex
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2005 登録基準 (ii)(iii)(iv)(vi)
核心ゾーン 0.2300 Ha バッファーゾーン 184.1000 Ha
名 称 ストックレー邸
Stoclet House
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2009 登録基準 (i)(ii)
核心ゾーン 0.8600 Ha バッファーゾーン 25.0000 Ha
名 称 ワロン地方の主要な鉱山遺跡群
Major Mining Sites of Wallonia
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2012 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 118.0700 Ha バッファーゾーン 344.7000 Ha
名 称 ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
The Architectural Work of Le Corbusier, an Outstanding Contribution to the Modern Movement
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2016 登録基準 (i)(ii)(vi)
核心ゾーン 98.4838 Ha バッファーゾーン 1409.3840 Ha
名 称 カルパチア山地のブナ原生林とドイツの古代ブナ林
Primeval Beech Forests of the Carpathians and the Ancient Beech Forests of Germany
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 2017 登録基準 (ix)
核心ゾーン 58353.0400 Ha バッファーゾーン 191413.0900 Ha
名 称 クスコ市街
City of Cuzco
遺産種別 文化遺産  詳細
登録・拡張年 1983 登録基準 (iii)(iv)
核心ゾーン 142.4800 Ha バッファーゾーン 284.9300 Ha
名 称 マチュ・ピチュの歴史保護区
Historic Sanctuary of Machu Picchu
遺産種別 複合遺産 詳細
登録・拡張年 1983 登録基準 (i)(iii)(vii)(ix)
核心ゾーン 38160.8700 Ha バッファーゾーン
名 称 チャビン(古代遺跡)
Chavin (Archaeological Site)
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1985 登録基準 (iii)
核心ゾーン 14.7900 Ha バッファーゾーン
名 称 ワスカラン国立公園
Huascarán National Park
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1985 登録基準 (vii)(viii)
核心ゾーン 340000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 チャン・チャン遺跡地帯
Chan Chan Archaeological Zone
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1986 登録基準 (i)(iii)
核心ゾーン 1414.5700 Ha バッファーゾーン
名 称 マヌー国立公園
Manú National Park
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1987 登録基準 (ix)(x)
核心ゾーン 1716295.2200 Ha バッファーゾーン
名 称 リマ歴史地区
Historic Centre of Lima
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1988,1991 登録基準 (iv)
核心ゾーン 259.3600 Ha バッファーゾーン 766.7000 Ha
名 称 リオ・アビセオ国立公園
Río Abiseo National Park
遺産種別 複合遺産 詳細
登録・拡張年 1990,1992 登録基準 (iii)(vii)(ix)(x)
核心ゾーン 272407.9500 Ha バッファーゾーン
名 称 ナスカとフマナ平原の地上絵
Lines and Geoglyphs of Nasca and Pampas de Jumana
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1994 登録基準 (i)(iii)(iv)
核心ゾーン 75358.4700 Ha バッファーゾーン
名 称 アレキーパ市歴史地区
Historical Centre of the City of Arequipa
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (i)(iv)
核心ゾーン 166.5200 Ha バッファーゾーン 165.4700 Ha
名 称 聖地カラル-スーぺ
Sacred City of Caral-Supe
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2009 登録基準 (ii)(iii)(iv)
核心ゾーン 626.3600 Ha バッファーゾーン 14620.3100 Ha
名 称 カパク・ニャン‐アンデスの道路網
Qhapaq Ñan, Andean Road System
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2014 登録基準 (ii)(iii)(iv)(vi)
核心ゾーン 11406.9500 Ha バッファーゾーン 663069.6800 Ha
登録基準
人類の創造的才能を表す傑作である。
ある期間、あるいは世界のある文化圏において、建築物、技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展における人類の価値の重要な交流を示していること。
現存する、あるいはすでに消滅した文化的伝統や文明に関する独特な、あるいは稀な証拠を示していること。
人類の歴史の重要な段階を物語る建築様式、あるいは建築的または技術的な集合体または景観に関する優れた見本であること。
ある文化(または複数の文化)を特徴づけるような人類の伝統的集落や土地・海洋利用、あるいは人類と環境の相互作用を示す優れた例であること。特に抗しきれない歴史の流れによってその存続が危うくなっている場合。
顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。
類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
生命進化の記録、地形形成において進行しつつある重要な地学的過程、あるいは重要な地質学的、自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表とする顕著な例であること。
陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。
世界遺産