世界遺産 > 世界遺産 国名別 > 世界遺産 国名別 オ
世界遺産 国名順 オ
世界遺産 国名順 オ 掲載国
名 称 バハラ城塞
Bahla Fort
遺産種別 文化遺産  詳細
登録・拡張年 1987 登録基準 (iv)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 バット、アル-フトゥム、アル-アインの古代遺跡群
Archaeological Sites of Bat, Al-Khutm and Al-Ayn
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1988 登録基準 (iii)(iv)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 フランキンセンスの国土
Land of Frankincense
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (iii)(iv)
核心ゾーン 849.8800 Ha バッファーゾーン 1243.2400 Ha
名 称 アフラージュ、オマーンの灌漑システム
Aflaj Irrigation Systems of Oman
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2006 登録基準 (v)
核心ゾーン 1455.9490 Ha バッファーゾーン 16404.3300 Ha
名 称 スホクラントとその周辺
Schokland and Surroundings
遺産種別 文化遺産  詳細
登録・拡張年 1995 登録基準 (iii)(v)
核心ゾーン 1306.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 アムステルダムのディフェンス・ライン
Defence Line of Amsterdam
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1996 登録基準 (ii)(iv)(v)
核心ゾーン 14953.3000 Ha バッファーゾーン
名 称 港町ヴィレムスタット歴史地域、キュラソー島
Historic Area of Willemstad, Inner City and Harbour, Curaçao
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1997 登録基準 (ii)(iv)(v)
核心ゾーン 86.0000 Ha バッファーゾーン 87.0000 Ha
名 称 キンデルダイク-エルスハウトの風車群
Mill Network at Kinderdijk-Elshout
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1997 登録基準 (i)(ii)(iv)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 Ir.D.F.ヴァウダヘマール(D.F.ヴァウダ蒸気水揚げポンプ場)
Ir.D.F. Woudagemaal (D.F. Wouda Steam Pumping Station)
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1998 登録基準 (i)(ii)(iv)
核心ゾーン 7.3200 Ha バッファーゾーン 20.6800 Ha
名 称 ドゥローフマーケライ・デ・ベームステル(ベームステル干拓地)
Droogmakerij de Beemster (Beemster Polder)
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1999 登録基準 (i)(ii)(iv)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 リートフェルト設計のシュレーテル邸
Rietveld Schröderhuis (Rietveld Schröder House)
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (i)(ii)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 ワッデン海
Wadden Sea
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 2009,2014 登録基準 (viii)(ix)(x)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 アムステルダムのシンゲル運河内の17世紀の環状運河地区
Seventeenth-Century Canal Ring Area of Amsterdam inside the Singelgracht
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2010 登録基準 (i)(ii)(iv)
核心ゾーン 198.2000 Ha バッファーゾーン 481.7000 Ha
名 称 ファン・ネレ工場
Van Nellefabriek
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2014 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 6.9400 Ha バッファーゾーン 87.5700 Ha
名 称 グレート・バリア・リーフ
Great Barrier Reef
遺産種別 自然遺産  詳細
登録・拡張年 1981 登録基準 (vii)(viii)(ix)(x)
核心ゾーン 34870000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 カカドゥ国立公園
Kakadu National Park
遺産種別 複合遺産 詳細
登録・拡張年 1981,1987,1992 登録基準 (i)(vi)(vii)(ix)(x)
核心ゾーン 1980994.9200 Ha バッファーゾーン
名 称 ウィランドラ湖群地域
Willandra Lakes Region
遺産種別 複合遺産 詳細
登録・拡張年 1981 登録基準 (iii)(viii)
核心ゾーン 240000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 ロード・ハウ諸島
Lord Howe Island Group
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1982 登録基準 (vii)(x)
核心ゾーン 146300.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 タスマニア原生地域
Tasmanian Wilderness
遺産種別 複合遺産 詳細
登録・拡張年 1982,1989 登録基準 (iii)(iv)(vi)(vii)(viii)(ix)(x)
核心ゾーン 1584233.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 オーストラリアのゴンドワナ雨林
Gondwana Rainforests of Australia
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1986,1994 登録基準 (viii)(ix)(x)
核心ゾーン 370000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 ウルル-カタ・ジュタ国立公園
Uluru-Kata Tjuta National Park
遺産種別 複合遺産 詳細
登録・拡張年 1987,1994 登録基準 (v)(vi)(vii)(viii)
核心ゾーン 132566.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 クインズランドの湿潤熱帯地域
Wet Tropics of Queensland
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1988 登録基準 (vii)(viii)(ix)(x)
核心ゾーン 893453.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 西オーストラリアのシャーク湾
Shark Bay, Western Australia
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1991 登録基準 (vii)(viii)(ix)(x)
核心ゾーン 2200902.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 フレーザー島
Fraser Island
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1992 登録基準 (vii)(viii)(ix)
核心ゾーン 184000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 オーストラリアの哺乳類化石地域(リヴァーズレー/ナラコーテ)
Australian Fossil Mammal Sites (Riversleigh / Naracoorte)
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1994 登録基準 (viii)(ix)
核心ゾーン 10300.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 ハード島とマクドナルド諸島
Heard and McDonald Islands
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1997 登録基準 (viii)(ix)
核心ゾーン 658903.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 マッコーリー島
Macquarie Island
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 1997 登録基準 (vii)(viii)
核心ゾーン 540000.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 グレーター・ブルー・マウンテンズ地域
Greater Blue Mountains Area
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (ix)(x)
核心ゾーン 1032649.0000 Ha バッファーゾーン 86200.0000 Ha
名 称 パーヌルル国立公園
Purnululu National Park
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 2003 登録基準 (vii)(viii)
核心ゾーン 239723.0000 Ha バッファーゾーン 79602.0000 Ha
名 称 王立展示館とカールトン庭園
Royal Exhibition Building and Carlton Gardens
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2004 登録基準 (ii)
核心ゾーン 26.0000 Ha バッファーゾーン 55.2600 Ha
名 称 シドニー・オペラハウス
Sydney Opera House
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2007 登録基準 (i)
核心ゾーン 5.8000 Ha バッファーゾーン 438.1000 Ha
名 称 オーストラリア囚人遺跡群
Australian Convict Sites
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2010 登録基準 (iv)(vi)
核心ゾーン 1502.5100 Ha バッファーゾーン 3746.6800 Ha
名 称 ニンガルー・コースト
Ningaloo Coast
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 2011 登録基準 (vii)(x)
核心ゾーン 705015.0000 Ha バッファーゾーン
名 称 ザルツブルク市街の歴史地区
Historic Centre of the City of Salzburg
遺産種別 文化遺産  詳細
登録・拡張年 1996 登録基準 (ii)(iv)(vi)
核心ゾーン 236.0000 Ha バッファーゾーン 467.0000 Ha
名 称 シェーンブルン宮殿と庭園群
Palace and Gardens of Schönbrunn
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1996 登録基準 (i)(iv)
核心ゾーン 186.2800 Ha バッファーゾーン 260.6400 Ha
名 称 ハルシュタット-ダッハシュタイン・ザルツカンマーグートの文化的景観
Hallstatt-Dachstein / Salzkammergut Cultural Landscape
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1997 登録基準 (iii)(iv)
核心ゾーン 28446.2000 Ha バッファーゾーン 20013.9000 Ha
名 称 ゼメリング鉄道
Semmering Railway
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1998 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 156.1800 Ha バッファーゾーン 8581.2100 Ha
名 称 グラーツ市歴史地区とエッゲンベルグ城
City of Graz - Historic Centre and Schloss Eggenberg
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 1999,2010 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン バッファーゾーン
名 称 ヴァッハウ渓谷の文化的景観
Wachau Cultural Landscape
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2000 登録基準 (ii)(iv)
核心ゾーン 18387.0000 Ha バッファーゾーン 2942.0000 Ha
名 称 ウィーン歴史地区
Historic Centre of Vienna
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2001 登録基準 (ii)(iv)(vi)
核心ゾーン 371.0000 Ha バッファーゾーン 462.0000 Ha
名 称 フェルテー湖/ノイジードラー湖の文化的景観
Fertö / Neusiedlersee Cultural Landscape
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2001 登録基準 (v)
核心ゾーン 68369.0000 Ha バッファーゾーン 6347.0000 Ha
名 称 アルプス山系の先史時代杭上住居跡群
Prehistoric Pile dwellings around the Alps
遺産種別 文化遺産 詳細
登録・拡張年 2011 登録基準 (iv)(v)
核心ゾーン 274.2000 Ha バッファーゾーン 3960.7700 Ha
名 称 カルパチア山地のブナ原生林とドイツの古代ブナ林
Primeval Beech Forests of the Carpathians and the Ancient Beech Forests of Germany
遺産種別 自然遺産 詳細
登録・拡張年 2017 登録基準 (ix)
核心ゾーン 58353.0400 Ha バッファーゾーン 191413.0900 Ha
登録基準
人類の創造的才能を表す傑作である。
ある期間、あるいは世界のある文化圏において、建築物、技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展における人類の価値の重要な交流を示していること。
現存する、あるいはすでに消滅した文化的伝統や文明に関する独特な、あるいは稀な証拠を示していること。
人類の歴史の重要な段階を物語る建築様式、あるいは建築的または技術的な集合体または景観に関する優れた見本であること。
ある文化(または複数の文化)を特徴づけるような人類の伝統的集落や土地・海洋利用、あるいは人類と環境の相互作用を示す優れた例であること。特に抗しきれない歴史の流れによってその存続が危うくなっている場合。
顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。
類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
生命進化の記録、地形形成において進行しつつある重要な地学的過程、あるいは重要な地質学的、自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表とする顕著な例であること。
陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。
世界遺産